NO.

雑誌名

編集人名など

出版社

発行年

説明

価格

AMS76

SF宝石 1979年8月号

谷口尚規

光文社

1979

創刊号 対談・アシモフVS小松左京 ファーマー「キングコング墜ちてのち」オールディス「杜甫の小石」M・D・ブロクスン「狩人の惑星」他

1500

AMS77

SF宝石 1979年10月号

谷口尚規

光文社

1979

目次書き込みアリ ブラッドベリ・インタビュー、J・ウィリアムスン「辺境基地」M・ビショップ「デミル伯の城」

800

AMS78

SF宝石 1979年12月号

谷口尚規

光文社

1979

シルヴァーバーグVS伊藤典夫対談 J・ブラナー「自殺する人類」G・A・エフィンジャー「ピンチヒッター」

800

AMS79

SF宝石 1980年6月号

谷口尚規

光文社

1980

特集「スタニスワフ・レムの世界」 深見弾によるインタヴュー 創作「真実」

2000

AMS80

SF宝石 1980年8月号

谷口尚規

光文社

1980

F・ポール「仮面戦争」アイゼンバーグ「魔物とダックワークス」鈴木いづみ「ラブ・オブ・スピード」他

800

AMS81

SF宝石 1981年2月号

小林武彦

光文社

1981

2月号 ニーブン「回転する円柱」ドゾア「海の鎖」他

800

AMS82

SF宝石 1981年4月号

谷口尚規

光文社

1981

特集A・C・クラーク インタビュー&特写グラフ スチャリトクル「ダークタッチ」J・ダントマン「冷たい手」菅浩江「ブルー・フライト」

1000

AMS01

SFイズム 1号(創刊お知らせ号)

矢崎哲

SFイズム社

1981

特集「なにがなんでも山田正紀」 都筑道夫「小説の書き方を伝授しよう」他

1500

AMS02

SFイズム 2号

矢崎哲

SFイズム社

1981

表紙少傷みアリ 特集「筒井康隆」

1000

AMS03

SFイズム 3号

矢崎哲

SFイズム社

1982

特集「奇想天外興亡史」

1000  

売切

AMS04

SFイズム 5号

矢崎哲

みき書房

1983 特集:半村良の世界 大友克洋、サイファイター 800
売切

AMS05

SFイズム 6号

矢崎哲

みき書房

1983

富野由悠季特集 半村良特集

800
売切

AMS06

SFイズム 7号

細川英一

みき書房

1983

SF文庫列伝「創元推理文庫」 「さよならジュピター・プログレス・レポート」「ゼネプロ座談会」他

800

AMS07

SFイズム 8号

細川英一

みき書房

1983

SF文庫列伝「ソノラマ文庫」 ジョン・ブラナー・インタビュー、「ジェダイの復讐」公開記念SF作家座談会他

800   

売切

AMS08

SFイズム 9号

細川英一

みき書房

1984

表紙角少折れアリ 文庫列伝「サンリオSF文庫」

800

AMS09

SFイズム 10号

細川英一

みき書房

1984

座談会「ぼくらの1985年」(大原、斎藤、水見、菊地) 文庫列伝「ハヤカワSFシリーズ」

800   

売切

AMS10

SFイズム 11号

細川英一

みき書房

1984

小特集・矢野徹、SFディスク列伝「キングレコード」 新井・大和・菅座談会「あたしたちの1985年」他

800

AMS11

SFイズム 12号

細川英一

みき書房

1984

背少傷み表紙角折れアリ 特集・SFビデオ新ドローム

600
売切

AMS12

SFイズム 13号

細川英一

みき書房

1985

特集・進化したロボたち、作家の部屋・菊地秀行、短編「兎の夢」神林長平他

800

AMS13

SFイズム 14号

細川英一

みき書房

1985

特集・SF大会ハンドブック

800

AMS14

SFイズム 15号

細川英一

みき書房

1985

特集・スプラッターワールド

500

AMS15

SFイズム 16号

細川英一

みき書房

1985

80年代SFブームの仇花のような雑誌 SF版「OUT」「噂の真相」か

600
売切

AMS16

別冊SFイズム まるまる新井素子

細川英一

みき書房

1983

フォト・アルバム、エッセイ・コレクション、資料館、対談(谷山浩子、森脇真未味、吾妻ひでお)など

1200

AMS241

別冊SFイズム まるまる大原まり子

細川英一

みき書房

1984

S&S5編、短編「銀の儚い種族」、インタビュー、エッセイ、大原・新井・菅・大和の女流SF作家座談会、とりみきによるコミック化「銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ」など収録

800

AMS242

季刊NW−SF 第1号

山野浩一 佐藤昇 飯島和男

NW−SF社

1970

創刊号 表紙少焼け・裏表紙少剥げ・奥付少剥げアリ 山野浩一「NW−SF宣言」バラード「内宇宙への道はどれか?」河野典生「アイ・アイ」鏡明「オム」

1500
売切

AMS243

季刊NW−SF 第2号

山野浩一 佐藤昇

NW−SF社

1970

背小口天地少焼けアリ 須永朝彦「就眠儀式」山野浩一「レヴォリューションNO.2」

1500
売切

AMS244

季刊NW−SF 第3号

山野浩一 佐藤昇

NW−SF社

1971

背小口天地少焼け少染みアリ 特集:J・G・バラード

1200
売切

AMS245

季刊NW−SF 第4号

山田和子 佐藤昇

NW−SF社

1971

小口天地本体少焼け少染みアリ 本体小口少傷みアリ 石川「ドリーム・ランド」山野「ヘイ・フレドリック」ディック「電気蟻」他

1500
売切

AMS246

季刊NW−SF 第5号

山田和子 佐藤昇

NW−SF社

1972

表紙少染み裏少折れアリ 中井英夫「鏡の中への旅」ジャリ「ケルヴィン卿への二通のテレパシー的書簡」他

1800

AMS247

季刊NW−SF 第6号

山田和子 佐藤昇

NW−SF社

1972

J・G・バラード再特集 河野典生「ピットインでヤマシタ・トリオをディグしていると妙な話が浮かんできた」他

1500
売切

AMS248

季刊NW−SF 第7号

山田和子 佐藤昇

NW−SF社

1973

小口天地本体少焼けアリ 須永「森の彼方の地」半村良「環章」 ポーランド三人集他

1500

AMS249

季刊NW−SF 第8号

山田和子

NW−SF社

1973

小口天地本体少焼けアリ スラデック「密室」山田和子「夜の公園」オールディス「ポグスミス物語」他

1500

AMS250

季刊NW−SF 第9号

山田和子

NW−SF社

1974

表紙バレかけテープ補修 特集SFクリティク レム、バラード、須永朝彦

1200

AMS251

季刊NW−SF 第10号

山田和子

NW−SF社

1975

創刊5周年記念号 バラード、ディレーニ、半村良、黒井千次他

1500

AMS252

季刊NW−SF 第11号

山田和子

NW−SF社

1976

最終Pラベル跡アリ レム「パトロール」ライバー「火星のフォックスホール」バラード「消えたレオナルド」山野浩一「霧の中の人々」

1800

AMS253

季刊NW−SF 第12号

山田和子

NW−SF社

1976

キース・ロバーツ「星のオルフェ」アンナ・カヴァン「頭の中の機械」バラード「深層瑚礁の囚人」

1500

AMS254

季刊NW−SF 第13号

山田和子 大和田始

NW−SF社

1977

最終P少ラベル跡アリ レム小特集「かくて世界は破滅を免れた」「トルルの機械」「みごとな青あざ」 アンナ・カヴァン小特集「アサイラム・ピース」1〜4「夜に」 T・M・ディッシュ「鐘は高らかに」他

1800
売切

AMS255

季刊NW−SF 第14号

山田和子 大和田始

NW−SF社

1978

ベイリー「災厄の船」ディッシュ「到達した数字」他

1800

AMS256

季刊NW−SF 第15号

山田和子

NW−SF社

1980

イアン・ワトスン「超低速時間移行機」、デイヴィッド・ルイス「ヘビー級」

1500

AMS17

SFの本 1号

加藤宣幸

新時代社

1982

創刊号 特集 P・K・ディック

1500  

売切

AMS18

SFの本 2号

加藤宣幸

新時代社

1983

82年のSFガイドブック

1500

AMS19

SFの本 3号

志賀隆生

新時代社

1983

特集・日本SFの新しい波

1500

AMS20

SFの本 8号

志賀隆生

新時代社

1985

特集・1984年のSFを掘り尽くす! ダルコ・スーヴィン・インタビュー D・ブリン「キスラップの潮流」

1200