NO. 作品名 著者名 出版社名 発行年 詳細 価格
KMS01 99%の誘拐 火曜サスペンス劇場 原作 岡嶋二人
脚本 佐伯俊道
制作 日本テレビ にっかつ撮影所 1992 シナリオ OA日書き込みアリ 1200
売切
KMS02 2000万ドルと鰯一匹 原作 カトリーヌ・アルレー
脚本 山永明子
制作 フジテレビ ニューテレス 不明 シナリオ 準備稿 本体角少曲りアリ 「金曜エンタテイメント」 800
KMS03 会津涙橋殺人事件 火曜サスペンス劇場 脚本 安本莞二 制作 日本テレビ 大映テレビ 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 「小京都ミステリー」6 800
売切
KMS04 愛の誤算 火曜サスペンス劇場 脚本 矢代彩子 制作 日本テレビ 近代映画協会 1992 シナリオ 監督・森崎東 OA日書き込みアリ 表紙背焼けアリ 決定稿 500
売切
KMS05 赤い無罪 脚本 峯尾基三 制作 日本テレビ 国際放映 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原案・姉小路祐「赤い無罪」より 1000
売切
KMS06 悪の鎖 火曜サスペンス劇場 脚本 高村美智子 制作 日本テレビ 渡辺企画 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作・阿刀田高「霧のレクイエム」より 1000
売切
KMS07 悪魔が来りて笛を吹く 脚本 野上龍雄
原作 横溝正史
東映 1978 シナリオ 監督・斎藤光正 巻頭で角川春樹が「私にとって金田一耕助は青春のモニュメントである。彼に別れを告げたのは三年前『犬神家の一族』を完成させた時である」と語っており、あれで最後のつもりだったんかい!と驚いてしまいました… 1500
売切
KMS08 朝比奈周平ミステリー3 丹後路殺人事件(仮題) 火曜サスペンス劇場 脚本 岡本克己 制作 日本テレビ 製作著作 近代映画協会 明記なし シナリオ 表紙OA日時書き込みアリ 本体角少曲がりアリ 決定稿 500
売切
KMS09 生きていた男 脚本 森瑤子 KANOX
TBS
1984 シナリオ 決定稿 ミステリ映画の名作といわれる同名作品『生きていた男』(監督マイケル・アンダーソン 英 1958)の翻案 演出は久世光彦 所有者(俳優)による書き込みアリ 1500
売切
KMS10 池端俊策ドラマ集 池端俊策 日本テレビ 1990 初版帯付 地記名アリ 献呈署名入り 献呈先消し跡アリ 映画『復讐するは我にあり』などの脚本家としても知られた著者のシナリオ集 『かげろうの死』『遠めがねの女』『風邪の棲む家』他 1800
売切
KMS11 偽りのハネムーン 火曜サスペンス劇場 脚本 江藤美智留 制作 日本テレビ にっかつ撮影所 1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 豊川悦司がまだ端役で出ていたようです 800
売切
KMS12 追いかける 火曜サスペンス劇場 原案・脚本
岩間芳樹
製作 日本テレビ 制作協力 NTV映像センター 生田スタジオ 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 決定稿 500
KMS13 大江戸捜査網 第302話「若き狼たちの群れ」 脚本 山浦弘靖 製作 東京12チャンネル
三船プロダクション
不明 シナリオ 監督による書き込みアリ 表紙・本体角少折れアリ 該当するサブタイトルがないので、タイトルは変更されたものと思われます 2000
売切
KMS14 大江戸捜査網 第345話「やくざ同心怒りの執念」(仮題) 脚本 胡桃哲 製作 東京12チャンネル 三船プロダクション 不明 シナリオ 監督による書き込みアリ 表紙・本体角折れアリ 本体1P破れ(本文の欠損はなし) 改訂稿 改稿部分を青焼きコピーで貼り付けてあり、比較ができるなど興味深い内容 2000
売切
KMS15 大江戸捜査網 第416話「野菊に秘められた父娘の別れ」 脚本 松岡志奈 製作 東京12チャンネル 三船プロダクション 不明 シナリオ 監督による書き込みアリ 表紙皺アリ 本体1P破れ(本文の欠損はなし) 改訂稿 2000
売切
KMS16 大江戸捜査網 第487話「おんな鼠、始末記」 脚本 中野顕彰 製作 東京12チャンネル 三船プロダクション 不明 シナリオ 監督による書き込みアリ 放送話数・タイトル変更の可能性大 改訂稿 2000
売切
KMS17 大江戸捜査網 第499話「姫君に忍びよる罠」 脚本 中野顕彰 製作 東京12チャンネル 三船プロダクション 不明 シナリオ 監督による書き込みアリ 放送話数・タイトル変更の可能性大 本体2P角折れアリ 改訂稿 2000
売切
KMS18 鬼火 土曜ワイド劇場 原作 横溝正史
脚本 中島丈博
製作 テレビ朝日
にっかつ撮影所
不明 シナリオ 表紙少焼けアリ 監督・田中登 1983年放映 2000
売切
KMS19 小野小町殺人事件 原作
山村美紗
脚本
石森史郎
制作
フジテレビ
国際放映
1986 シナリオ 背焼けアリ 本体1P角折れアリ 主演・片平なぎさ、田村亮、山城新伍他 500
売切
KMS20 女監察医 室生亜季子11 歪んだ告白(仮題) 脚本 宮川一郎
小木曽豊斗
製作 日本テレビ 東映 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 主演・浜木綿子 500
売切
KMS21 女監察医 室生亜季子12 もう一つの血痕 (仮題) 脚本 宮川一郎 制作 日本テレビ 東映 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 本体角少曲がりアリ 500
売切
KMS22 女監察医 室生亜季子13 犯罪性なし 火曜サスペンス劇場 脚本 宮川一郎 制作 日本テレビ 東映 シナリオ 主演・浜木綿子 600
売切
KMS23 女弁護士 高林鮎子10 博多−札幌殺人ルート 火曜サスペンス劇場 原作 津村秀介
脚本 高久進
制作 日本テレビ 東映 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作「横須賀殺人事件」 800
売切
KMS24 女弁護士 高林鮎子11 金沢発15時52分の女 原作 津村秀介
脚本 高久進
制作 日本テレビ 東映 1993 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作は「能登の密室」 出演・真野あずさ、橋爪功、丹波哲郎 800
売切
KMS25 怨霊の呪笛 (仮題) 不明 国際放映株式会社 不明 シナリオ 背焼けアリ 準備稿のようです 詳細は不明 中国を舞台にしたオカルト伝奇物 1000
売切
KMS26 彼女の人生 名無しの探偵シリーズ8 火曜サスペンス劇場 原作 ビル・プロンジーニ
脚本 金子成人
製作 日本テレビ SAC 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 決定稿 1200
売切
KMS27 季節はずれの宿泊客 (仮題) 火曜サスペンス劇場 脚本 市川森一 製作 日本テレビ NTV映像センター 1993 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 2000
売切
KMS28 木曽路殺人事件 火曜サスペンス劇場 脚本 岡本克己 制作 日本テレビ 製作著作 近代映画協会 1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 「朝比奈周平ミステリー」4 監督・森崎東 出演・水谷豊、乙羽信子、中山忍、森本レオ 800
売切
KMS29 北の運河殺人事件 火曜サスペンス劇場 原作 小林久三
脚本 国弘威雄
制作 日本テレビ 磯田事務所 1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 誠直也、高峰圭二と特撮ファンには馴染みの名前がキャストにあります 1000
KMS30 逆転法廷・二十三年目の真実(仮題) 火曜サスペンス劇場  脚本 小川英
蔵元三四郎
制作 日本テレビ ユニオン映画 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作・和久峻三「誤判」より 800
売切
KMS31 虚飾の自画像(仮題) 火曜サスペンス劇場 原作 小杉健治
脚本 いずみ玲
製作 日本テレビ 磯田事務所 1992 シナリオ 表紙OA日時書き込みアリ 決定稿 600
売切
KMS32 凶弾 脚本 石森史郎
北村彰
押川国秋
松竹 1982 シナリオ 少焼けアリ 試写会用 表紙に「映倫」印アリ 梗概・タイトルロール表記など通常のものとは仕様が異なります 原作・福田洋 1000
KMS33 京都北国殺人街道 火曜サスペンス劇場 脚本 安本莞二 制作 日本テレビ 松竹 1993 シナリオ 500
売切
KMS34 木曜ミステリー 京都迷宮案内 『古代染の謎』(仮題) 脚本
日暮裕一
制作
テレビ朝日
東映
2000 テレビ朝日系列にて1999年から2009年まで放映 主演・橋爪功 第2シーズン 制作NO.8 800
KMS35 木曜ミステリー 京都迷宮案内 『甘酒事件顛末』(仮題) 脚本
西岡琢也
制作
テレビ朝日
東映
2000 テレビ朝日系列にて1999年から2009年まで放映 主演・橋爪功 第2シーズン 制作NO.9 800
KMS36 京都吉野殺人街道 通うサスペンス劇場 脚本 安本莞二 制作 日本テレビ 松竹 1992 シナリオ OA日書き込みアリ 500
売切
KMS37 結婚相談殺人事件 火曜サスペンス劇場 脚本 いずみ玲 制作 日本テレビ ホリプロ 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 「六月の花嫁」シリーズ 原作・吉村達也「死者からの人生相談」 800
売切
KMS38 強姦殺人法廷 原作 小杉健治
脚本 石原武龍
制作 日本テレビ 東宝 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作「緋の川」 決定稿 600
売切
KMS39 殺意 脚本 播磨幸兒
原作 木彬光
制作 テレビ朝日 1980 シナリオ 監督・野田幸男 2時間ドラマの台本です 800
売切
KMS40 殺意に抱かれて(仮題) 火曜サスペンス劇場 脚本 宮下隼一
鈴木康之
制作 日本テレビ 東北新社 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 改訂稿 監督・長谷部安春 800
KMS41 殺人捜査 火曜サスペンス劇場 脚本 金子成人 制作 日本テレビ 総合ビジョン 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 裏表紙角折れアリ 決定稿 600
売切
KMS42 薩摩知覧殺人事件 火曜サスペンス劇場 脚本 安本莞二 制作 日本テレビ 大映テレビ 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 「小京都ミステリー」7  800
売切
KMS43 さらわれたい女 火曜サスペンス劇場 原作 歌野晶午
脚本 柏原寛司
制作 日本テレビ 東北新社 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 決定稿 1000
売切
KMS44 山峡の湯村 火曜サスペンス劇場 脚本 石松愛弘 制作 日本テレビ 霧企画 NTV映像センター 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作・松本清張 800
KMS45 事件記者 第一話 第二話 原作 島田一男 製作 日活 不明 ガリ版刷 表紙折れ線・記名・裏皺アリ 本体焼けアリ NHKTVドラマ 脚本・西島大、山口純一郎、若林一郎 1200
売切
KMS46 忍びの卍 脚本 佐治乾
小野竜之介
原作 山田風太郎
東映 1967 シナリオ 監督・鈴木則文 「東映京都スタジオ・メール」なるスタジオ内向け宣伝チラシ付 1800
売切
KMS47 死びとの座 火曜サスペンス劇場 原作 鮎川哲也
脚本 佐伯俊道
制作 日本テレビ 国際放映 1993 シナリオ 決定稿 「刑事鬼貫八郎」シリーズ 1500
売切
KMS48 情事の背景 火曜サスペンス劇場 原作 土屋隆夫
脚本 広井由美子
制作 日本テレビ 千里 1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 原作は「情事の背景」 主演・有森也実 1000
売切
KMS49 少女探偵事件ファイル 第5回「消えた作文」 脚本 もとひら了 制作 関西テレビ 宝塚映像 1992 シナリオ 本体少曲り皺アリ 演出の原田隆司による書き込み・シーン変更の継ぎ足しアリ 脚本家は「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」なども担当 1000
売切
KMS50 少女探偵事件ファイル 第6回「バレンタインの謎」 脚本 金井貴一 制作 関西テレビ 宝塚映像 1992 シナリオ 本体少皺アリ 演出の原田隆司による書き込みアリ 脚本家は主に昼メロなどを担当 1000
売切
KMS51 少女探偵事件ファイル 第7回「伝言板の秘密」 脚本 飛鳥ひろし 制作 関西テレビ 宝塚映像 1992 シナリオ 本体少曲りアリ 演出の原田隆司による書き込みアリ 阪急グループ提供によるローカルなジュニア・ミステリー・ドラマ 関東でもフジテレビで放送されていたようです 原作は砂田弘 1000
売切
KMS52 新宿警察 第2話「さよならも言わないで」(仮題)
同 アフレコ台本
原作 藤原審爾
脚本 野上竜雄
猪俣憲吾
制作 フジテレビ 東映 1976 シナリオ 準備稿とそのアフレコ用台本のセット 焼け染みアリ スタッフによる演出プランなどの書き込みがあります 1975年から1976年に放送 出演・北大路欣也、藤竜也、多岐川裕美他 2500
売切
KMS53 新宿警察 4 原作 藤原審爾
脚本 田上雄
制作 フジテレビ 東映 1976 シナリオ スタッフによる書き込み少アリ 4が放映話数か制作話数かは不明 1500
売切
KMS54 新宿警察 第21話「新宿心中」 原作 藤原審爾
脚本 尾中洋一
制作 フジテレビ 東映 1976 シナリオ 準備稿 表紙焼け本体角少曲がりアリ 1975年から1976年に放送 出演・北大路欣也、藤竜也、多岐川裕美他 尾中洋一は70〜80年代中心に活躍 NHKで放映された広瀬正「エロス」のドラマ化「もしも・あの時」(1977)が気になります 1500
売切
KMS55 掏摸 火曜サスペンス劇場 脚本 宮川一郎 制作 日本テレビ 東映 1993 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作・和久峻三「掏摸男の危険な恋」より 800
KMS56 赤道を駈ける男 脚本 才賀明
斎藤武市
日活 1968 シナリオ 準備稿 背少擦れアリ 小口天地本体焼け染みアリ 本体スタッフ書込みアリ 小林旭100本記念作品 監督・斎藤武市 1200
KMS57 断崖 火曜サスペンス劇場 脚本 布勢博一
小木曽豊斗
制作 日本テレビ プロジェクト・エー 1992 シナリオ 決定稿 「フルムーン旅情ミステリー」6 800
売切
KMS58 千代橋心中 原作
連城三紀彦
脚本
須藤出穂
NHK 1984 シナリオ 表紙角少折れ・背補修アリ 本体関係者による書き込みアリ 「花虐の賦」のラジオ・ドラマ版  500
売切
KMS59 鉄拳 脚本 阪本順治 松竹 1990 シナリオ 小口天地本体少焼けアリ 本体角5P少折れアリ 監督・阪本順治 600
KMS60 懐かしい骨(仮題) 火曜サスペンス劇場 脚本 橋本綾 制作 日本テレビ 出海企画 1993 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作・小池真理子「懐かしい骨」より 1200
KMS61 24年目の復讐 上原正三シナリオ傑作集 上原正三 朝日ソノラマ 1985 文庫初版 小口天地少焼けアリ 未映像化作品を含む「ウルトラQ」「帰ってきたウルトラマン」「怪奇大作戦」などシナリオ17本を収録 「宇宙船文庫」 3000
売切
KMS62 人形佐七捕物帖 第1話「花嫁の父は情に泣いた」=「涙で咲いた愛の凧」 原作 横溝正史
脚本 鈴木兵吾
制作 テレビ朝日 東映 1977 シナリオ 表紙縁少傷みアリ スタッフによる書き込みアリ 原作は「思愛の凧」 サブタイトルは後に変更 2回目のTV化で佐七役は松方弘樹 2000
売切
KMS63 人形佐七捕物帳 制作NO.2 原作 横溝正史
脚本 津田幸於
制作 テレビ朝日
東映
不明 シナリオ 監督による書込みアリ 本体焼け背傷みアリ 準備稿 サブタイトル不明 「松竹梅三人娘」の脚色作品 2000
売切
KMS64 人形佐七捕物帖 話数不明 「冥土の恨み独楽」 脚本 押川国秋
原作 横溝正史
製作 テレビ朝日 東映 不明 シナリオ 監督による書き込みアリ 表紙皺アリ 2000
売切
KMS65 人形佐七捕物帖 話数不明 「罪をかぶった罪」 脚本 飛鳥ひろし
原作 横溝正史
製作 テレビ朝日 東映 不明 シナリオ 監督による書き込みアリ 制作NO.10 2000
売切
KMS66 人間標的 原作
藤原審爾
脚本
井上梅次
松竹 1971 シナリオ 改訂版 表紙皺アリ 小口天地本体焼け染みアリ スタッフによる書込み多し 『新宿警察 復讐の論理』映画化 監督も井上梅次 1200
KMS67 配達されない三通の手紙 脚本 新藤兼人 原作 E・クイーン 松竹 不明 シナリオ 監督・野村芳太郎 表紙少焼けアリ 屋敷見取り図コピー付き 原作「災厄の町」 1979年 1500
売切
KMS68 白衣のふたり(仮) 火曜サスペンス劇場 原作 斎藤澪 脚本 重森孝子 制作 日本テレビ 総合ビジョン 1992 シナリオ 決定稿 OA日書き込みアリ 「白衣のふたり 横浜コインロッカー殺人事件」TVドラマ化 1500
KMS69 部長刑事 第1456回「一度だけのカムバック(仮題)」 脚本 石村嘉子 朝日放送 不明 シナリオ 背傷み表紙少染み本体少焼けアリ 500
売切
KMS70 部長刑事 第1517回「脅迫された女(仮題)」 脚本 石村嘉子 制作 朝日放送 不明 シナリオ 背少傷み染みアリ 500
売切
KMS71 冬の風鈴 火曜サスペンス劇場 脚本 渡辺善則 制作 日本テレビ プロジェクト・エー 1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 「フルムーン旅情ミステリー」7 600
売切
KMS72 望遠鏡の中の女 火曜サスペンス劇場 脚本 岡本克己 制作 日本テレビ IVSテレビ 1992 シナリオ 決定稿2 表紙OA日書き込みアリ 監督・山本迪夫 主演・伊藤蘭 600
KMS73 魔の視線 火曜サスペンス劇場 脚本 高野和明
橋場千晃
制作 日本テレビ ミーティングポイント 1992 シナリオ 改訂稿U 表紙OA日書き込みアリ 800
売切
KMS74 見返り美人を消せ
「金曜 女のドラマスペシャル」
原作
石井竜生
井原まなみ
脚本
野上龍雄
野波静雄
フジテレビ
東映
不明 シナリオ 準備稿 表紙皺・背焼けアリ 小口天地本体焼けアリ 監督・山本邦彦 第5回横溝正史賞受賞作品のTVドラマ化 800
売切
KMS75 未青年 火曜サスペンス劇場 原案・脚本
中岡京平
制作 日本テレビ 
STAFF ASBIRDS
1993 シナリオ 決定稿 500
売切
KMS76 目撃 火曜サスペンス劇場 脚本 鹿水晶子 制作 日本テレビ 
プロジェクト・エー
1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 600
KMS77 森村誠一の音 原作 森村誠一 脚本 今井詔二 制作 日本テレビ 
日本映像
1992 シナリオ 改訂稿 表紙OA日書き込みアリ 1000
KMS78 森村誠一の共犯の瞳 火曜サスペンス劇場 脚本 田部俊行 制作 日本テレビ 
日本映像
1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 600
売切
KMS79 破れ傘刀舟悪人狩り 第48話「殺しへの招待」→第47話「噂の大地震」 脚本 田代淳二 制作 NET 
三船プロダクション
1975 シナリオ 表紙破れ・皺・背傷みアリ 一部白紙部分ちぎれアリ 決定稿となっていますが、後にサブタイトルと放映話数が変更 演出の原田隆司による撮影プランの詳細な書き込み多数アリ 田代淳二は6、70年代に一般ドラマ・アニメを数多く手がけ、62年に「名作推理劇場」でC・ウールリッチ、W・P・マッギバーンの翻案を担当している 2000
売切
KMS80 破れ傘刀舟悪人狩り 第75話「裏切りの慕情」(仮題) 脚本 浅間虹児 制作 NET 
三船プロダクション
1975 シナリオ 決定稿 演出の原田隆司による撮影プランの詳細な書き込み多数アリ  2000
売切
KMS81 夜行列車(仮題) 火曜サスペンス劇場 脚本 吉田剛 制作 日本テレビ 彩の会 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作・森村誠一 800
KMS82 夜の来訪者 原作 J・B・プリストーリー
翻案 内村直也
劇団文芸 不明 脚本 表紙染みアリ 背下部少破れアリ 本体角折れアリ  1000
売切
KMS83 6月の花嫁シリーズ 神々が決めた相続人(仮題) 火曜サスペンス劇場 原案・脚本
藤森いづみ
制作 日本テレビ 東宝 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 決定稿2 500
売切
KMS84 6月の花嫁 二着のウェディングドレス 火曜サスペンス劇場 脚本・原案
中岡京平 
制作 日本テレビ 製作著作 アズバーズ 1992 シナリオ 決定稿 表紙OA日書き込みアリ 600
売切
KMS85 わが町 火曜サスペンス劇場 脚本 鎌田敏夫 制作 日本テレビ 近代映画協会 1992 シナリオ 表紙OA日書き込みアリ 原作エド・マクベイン「殺意の楔」より 2000
売切